ホワイトニングジェル 効果

歯を白くする為の効果の高いホワイトニングジェルのランキングサイトです。

 

 

近年では日本でも歯の黄ばみ、汚れを気にする人が増えています。
それもそのはず。歯が真っ白か黄ばんでいるかで、年齢が3歳以上違って見えるからです。
又、白い歯の人は健康的で異性にもモテそう。
又、人と接する機会の多い仕事の人は、これだけでアドバンテージがあります。
逆に、歯が汚れていたりタバコのヤニで黄ばんでいたら・・それだけで失格?

 

外国。特にアメリカではホワイトニングホリックという位、歯が白くないと嫌。
という人も多く、有毒な漂白剤などを使っている人もいるとか。
日本では、そこまでの人はいませんが、審美歯科が流行っている様に
歯のホワイトニングを気にする人も多くなっています。

 

でも、歯科医院でのホワイトニングはお奨めできません。
・健康保険が適用されないので高い。3回の通院で10万円?
・治療が痛い、辛くて耐えられない人も
・腕が未熟の歯科医もいる
・ここまで苦労しても 10カ月ほどで又歯が黄ばんでしまう。
・通院時間が取れない

 

などです。 確かに腕の良い歯科医(デンタルアーティストと呼ぶそうです)なら
歯が真っ白くなりますが、歯の神経を抜いたりしたり重症の人だけが通うべきだと思います。

 

普通の人は、歯が黄ばんでいるのは
・食べ物や飲み物、香辛料が原因
・タバコのヤニは付着している
事が原因です。これなら、歯科医院で治療しなくても効果の高いホワイトニングジェルを使えば
白い歯を手に入れる事が出来ます。

 

では、どんな基準でホワイトニングジェルを選べばよいのでしょうか?

 

・研磨剤を使用していない
・歯が白くなるまでの時間が短い
・医薬部外品で日本製
・値段
などを考慮してみました。 私がお奨めの効果の高いホワイトニングジェルはコチラで。

プレミアムブラントゥース
10075

効果の高いホワイトニングジェルの第1位 プレミアムブラントゥースの特徴は?
・世界5か国で売上第1位で世界中のセレブも愛用しています。
・オーガニック成分で、歯の黄ばみだけでなく口臭やねばつきにも効果あり
・毎日の歯磨きをプレミアムブラントゥースに変えるだけ
・研磨剤不使用
・医薬部外品ではなく化粧品に分類されます。
・電動歯ブラシでも使えます
・妊娠中の女性でもOK
・およそ1か月で効果が表れる場合も

価格 特典 評価
9980円 送料は650円

定期購入で契約すれば 6000円割引
現在品薄状態

ホワイトニング,ジェル,効果,高い

効果の高いホワイトニングジェルの第1位 プレミアムブラントゥースの総評
 
ココナッツオイルなど、植物成分をふんだんに使っていて評判は良いようです。
見た目は歯磨き粉には見えないのも人気です。
一方、医薬部外品で無く化粧品であることを売りにしています。
化粧品なら全成分を公表しないといけないので、安全という事です。
唯、値段が高すぎるような気がします。

薬用ちゅらトゥースホワイトニング
9875

効果の高いホワイトニングジェルの第2位 ちゅらトゥースホワイトニングの特徴は?
・研磨剤を使っていません。
・医薬部外品
・ボリアスパラギン酸配合:黄ばみやステインを除去します。
・ビタミンCやリンゴ酸を配合:歯についた汚れを落とします
・GTO配合:虫歯の危険を軽減
・54万人の満足調査で堂々1位を獲得
・1日2回 普段と同じように磨くだけ

価格 特典 評価
5980円

初回限定3980円
ワンタフトブラシ1本プレゼント

ホワイトニング,ジェル,効果,高い

効果の高いホワイトニングジェル第2位 ちゅらトゥースホワイトニングの総評
 
研磨剤を使っていないので歯を傷つけてしまう恐れが低い。
毎日の歯磨きに使う歯磨き粉を変えるだけなので続けられそう。
大体、1〜3か月で結果が表れる。
 

 
 

オーラパール(OrePearl)
9645

効果の高いホワイトニングジェル第3位オーラパールの特徴は?
製薬会社が8年の歳月をかけて開発
・ 歯の黄ばみだけでなく、口臭や歯周病にも効果がある
・ 歯周病予防成分と美白成分を同時配合
・ 医薬部外品
・ 通信販売でしか買えません。(お店では買えません)
・ 毎日の歯磨きをオーラパールに変更するだけ。

価格 特典 評価
2160円

(初回限定)1944円(10%オフ)送料無料(1か月分)
イオン歯ブラシのおまけつき

ホワイトニング,ジェル,効果,高い

効果の高いホワイトニングジェル第3位 オーラパールの総評
 
ホワイトニングだけでなく、口臭対策や歯周病にも効果がある。
特に、朝起きた時の歯のねばねば感がなくなる・・との評判があるようです。
金額だけならかなり安いと思います。
 

 

はははのは
5345

効果の高いホワイトニングジェル第4位 はははのは の特徴は?
歯の汚れの原因のステインを削って落とすのではなく
ポリリン酸ナトリウム&メタリン酸ナトリウムを使って
歯の汚れであるステインを浮かして落とします。
 
発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤は使わず
着色料・パラベン不使用。とにかく安全面にこだわります。
 

価格 特典 評価
1980円 初回限定で送料込み

10日間の返金保証付き 途中で止めてもペナルティ無し
 

ホワイトニング,ジェル,効果,高い

 
効果の高いホワイトニングジェル第4位 はははのは の総評
 
安全面だけなら一番良いかもしれません。
研磨剤無しの上、ポリリン酸やメタリン酸といった
最も効果的な成分を使っているのが評価されます。
初回価格が安いので、試しに使ってみるのが良いと思います。 
 

 

一番のお奨めは プレミアムブラントゥース

一番のお奨めは プレミアムブラントゥース

 

 

@やはり、世界中の人が使っていることが魅力です。世界5か国で売上1位って凄いです。
 アメリカ、イギリス、スペイン、フランス、イタリアって全部先進国。

 

A医薬部外品か化粧品か?
なんですが、医薬部外品って確かに国が認めた効果がある成分が配合されている訳です。
つまり、一定の効果はあります。でも、決められた分量しか配合できないのです。
しかも、他の成分は公表する必要がありません。
一方、化粧品って全然効かないようですが、実は全成分の表示義務があります。
つまり、有効成分を充分に配合できるのです。
この為、わざと医薬部外品でなく化粧品と表示する例も多いのです。

 

B研磨剤を使っていない
ホワイトニングの歯磨き粉には、早く効果を出すために研磨剤を配合している歯磨き粉が
多いんです。
でも、これでは歯の表面を傷つけるだけ。
象牙質に汚れがついて、治らない事も。
プレミアムブラントゥースは、天然成分で歯の汚れを落とす感覚なので効果が出るまで時間は
掛かりますが、全く安心です。

歯科医院でのホワイトニングとホワイトニングジェルの効果の違い

効果的には専門家にホワイトニングの治療をしてもらった方が効果的です。
実はホワイトニングジェルは、歯科医院でも使っています。

 

歯科医院では
・オフィスホワイトニング
・ホームホワイトニング
の2種類があり、両方を組み合わせる治療法もあります。

 

オフィスホワイトニング治療では、歯の漂白とクリーニングの両方を同時に行います。
歯の漂白は、過酸化水素や過酸化尿素と言った、無害の薬品を使って行います。
又、同時にポポリン酸などを使った溶液(漂白剤を溶かして使います)で歯のクリーニングを
行っています。
歯のクリーニングとは、歯の表面に付着した汚れの層を歯から浮き上がらせて落とす行為です。
一方漂白とは、歯の表面のエナメル質が傷がついたり薄くなった場合に わざと白くする行為です。

 

治療(施術)が終わった直後は歯が真っ白くなりますが、反動で直ぐ元に戻ります。
これを3〜5回繰り返して、真っ白な歯を作ります。
この施術(治療)は、最新設備の導入で痛みが減りましたが、今でも旧式の設備を使っていて
ホワイトニング治療を途中で断念した人も多いのです。

 

一方、ホームホワイトニングは、歯科医院で個人個人の歯の方を作ります。
そして、歯型に薬品を入れて自宅で1日2時間ほどホワイトニングを行います。
最初は薬品が漏れて辛い思いをしますが、歯型の使い方に慣れれば問題なくなります。

 

こんな方法でホワイトニングを行いますが、アフターケアが重要です。
毎日、ホワイトニングジェルを使って歯を念入りに磨くよう医師から指示されます。
アフターケアをしっかり行えば、歯の白さは維持できるのです。

 

では、実際歯科医院に通わないでホワイトニングを行うのはどうするのでしょうか?
結局、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを行わず
毎日の歯磨きをホワイトニングジェルに換えるだけです。
歯の表面に汚れが付着しただけなら

 

・ホワイトニングジェルで歯の汚れを浮かして落とす
・毎日、丁寧に歯の汚れの層が出来ないようホワイトニングジェルで磨く

 

これを繰り返すだけです。
続けられる意志さえあれば、無理に歯科医院に通わなくても白い歯は維持できるのです。

 

 

10075

エステサロンでのホワイトニング

 

本当の意味でのホワイトニングというのは医療行為に当たります。
その為、審美歯科などの歯科医院でしか行う事が出来ません。
歯科医院でのホワイトニングでは、最初に歯のクリーニングを行います。
その後で、医薬品である過酸化水素水や過酸化尿素を使って歯を漂白します。
これは、医療行為なので歯科医師か歯科衛生士しか施術は出来ません。
でも、この方法を工夫してエステなど歯科医院以外でもホワイトニングできるようになっています。

 

又、このサイトでもお奨めしているホワイトニング用の歯磨き粉でのケアは
歯のクリーニングです。
大抵の人は歯が汚れているだけなので、無理に歯科医院に通わなくても
歯のクリーニングだけで、歯の白さを取り戻せるのでお勧めしています。

 

最近では、エステサロンでも歯のホワイトニングを行っています。
エステでは、酸化チタンやポリリン酸ナトリウムなど、医療機関でなくても
使用できる市販の医薬部外品や口腔化粧品を使っています。
お客さんが自分でこれを歯に塗って、LEDの光を当てて行うセルフホワイトニングという方法です。

 

市販品を使ったセルフエステなので、医療法や薬事法などには抵触しません。
この為、今ではセルフホワイトニングの専門店も増加しています。
唯、エステッシャンが施術したり、医療器具や医薬品を使う事は違法になります。

 

唯、漂白剤である過酸化水素や過酸化尿素を使っていないので効果は限定的です。
歯の表面の着色除去と一時的な歯の乾燥で白くなるだけです。
これならば、毎日ホワイトニング用の歯磨き粉で歯を磨く方が継続性があるので
効果は高いのです。
エステで数回歯のクリーニングを行っても効果はありません。

 

セルフホワイトニングの専門店では、脱毛や痩身の様な施術と同様の数回パックで
販売しているお店もあります。効果が低いので利用者との間でトラブルもあるようです。
この他にも、医薬部外品の中に薬事法では医療機関以外で使用が禁止されている
過酸化水素水を混ぜているケースもあるので要注意です。
又、無資格者が施術を行うケースもある様です。
これなら、審美歯科でホワイトニングするほうが、確実です。
今のところエステサロンでのホワイトニングは期待しない方が良いのではないでしょうか?

 

 

ネットで購入したホワイトニング用の薬剤・歯磨き粉って安全でしょうか?

 

・歯の漂白剤や歯磨き粉などのホワイトニング用の薬剤の場合

 

 日本では、過酸化物を含んだ薬品を販売する事は薬事法で禁止されています。
 一方アメリカなどでは、過酸化水素水(それも高濃度)の製品がドラッグストアなどで
 販売されていて、普通の人でも簡単に手に入ります。
 これを海外旅行者が持ち込んでネットで売る事も可能です。
 又、外国には粗悪品も多いし、医療機関でしか使えないよう危険なな薬品もあります。
 ネットで外国製の薬剤を購入するのは危険極まりないのです。
 勿論、個人で輸入した薬品を他人に譲渡したり売る事も薬事法で禁止されています。

 

・外国製品を個人が使う場合

 

 それでは、外国で購入した漂白剤や歯磨き粉を個人が使った場合はどうでしょうか?
 これは認められているのです。
 しかし、全て自己責任です。事故などが起こっても誰も保障してはくれません。
 特に、日本人は外国人と比べても歯のエナメル質が薄いのです。
 40%以上の高濃度の過酸化水素水を含んだ漂白剤を使った場合、知覚過敏になる
 可能性が大です。
 歯磨き粉でも、外国製では漂白剤が含まれている可能性があり危険です。
 又、使い方を指導してくれる人もいません。
 ホワイトニングに関しては外国製品は危険で使ってはダメ・・と考えてください。